増永先生との運動遊びスタート園長日記

2024/5/16増永先生との運動遊びスタート

増永先生との運動遊びスタート増永先生との運動遊びスタート

 今日から、増永先生による運動遊びが始まりました。
 年長組の子どもたちは縄跳びと鉄棒を、ぺんぎん組の子どもたちは鉄棒にぶら下がるなどしてのサーキット遊びを楽しみました。
 大人にとって羨ましいのは、子どもたちの体の柔らかさです。体幹を鍛えることも大切ですが、柔軟な体である今だからこそできるたくさんの遊びを体験させたいと思った場面でした。
 年中組の頃から挑戦していた縄跳びですが、増永先生から「縄跳びは、腕を回すことと跳ぶことの2つの動き。」という話を子どもたちは真剣に聞いていました。今までに縄跳びをしていての失敗や成功体験から、増永先生の言葉の意味はしっかりと届いたようです。
 増永先生との運動遊びが、これからの活動の中で子どもたちがどのように活用し遊び込んでいくのか楽しみです。