初めてのお散歩〜年少組ブログ

2024/5/15初めてのお散歩〜年少組

初めてのお散歩〜年少組初めてのお散歩〜年少組

初めてのお散歩に出かけました。
近隣のお庭の花も満開。ちょうちょも、たくさんとんでいました。
先日、参加した研修で「子どもの物の認知の仕方は大人とは異なる」という話を聞きました。
大人は、事象を集合でみて判断します。それに対し、子どもは大人よりも経験が少ない分、集合で捉えるのではなく小さなことも一つ一つ捉えていきます。
ですから、大人にとっては見慣れた春の風景も、子どもから見ると毎日少しずつ変化していることが不思議でたまらず、歩いていても何かを見つけるたびに立ち止まります。
この日の子ども達も、「あ、たんぽぽ!あ!草もある!あ、かざぐるま〜!」と、発見の連続。どんな小さな発見も、見逃しません。
見つけたものを伝えたい気持ちがいっぱいで、一人ひとりがそれぞれに「先生、あったよ!みえたよ!」と教えてくれて、とても賑やかな散歩でした。

札幌第一幼稚園